商品の説明、紹介の情報源について説明します。 ELEGANSOLDATの商品紹介欄の説明は、おもにフランス軍に関する歴史書、博物館、フランス軍物コレクターの話を参考にしています。 とくに、フランス軍歴史に関する歴史書の解読を中心に、情報を集めています。下記に、書物と内容の一部を掲載します。

出典:著者2名Laurent Mirouze et Stephane Dekerle(2007)『L`armee francais dans la Premiere Guerre Mondiale-uniforme-equipements-armement』Verlag Militaria.519より (フランス軍の歴史 第一次世界大戦時の制服・軍物・兵器の紹介) 本書は、フランス軍歴史において、第一次世界大戦の際に使用された兵士の制服や兵器などを、多くの実物の写真を用いて、非常に細かく紹介しています。職務や階級ごとの制服、制帽の違いについて、作られた起源や名前の由来、さらにどんな兵士が着用、使用していたのか、詳しく記述されています。 以下、本書の内容の一部、写真を掲載します。

第一次世界大戦は、1914年-1918年頃のことですので、それ以降あるいは以前についての書籍も参考にしております。 ケピ帽に焦点を絞った書物では、以下の書物を参考にしました。

出典:Frederic COUNE『LES COIFFURES MILITAIRES FRANCAISES-1870-2000』Histoire&Collections 2012.82より (フランス軍の制帽 1870-2000年にかけて) 本書は、フランス軍の象徴とされる、ケピ帽を紹介するもので、1870年から2000年の、第一次世界大戦、2次大戦、を含み、消防士や警察官、竜騎士、砲兵など、幅広く兵士の職務や階級に対応したケピ帽を、広く浅く紹介しています。